記譜・テキスト

記譜音と実音の切り替え

記譜音と実音の切り替え

移調楽器については、スコア上の表示を記譜音や実音表記に変更することができます。
詳細を読む »


休符をまたいだ連桁を作成する

休符をまたいだ連桁を作成する

休符をまたいだ連桁は、テンキーから設定できます。
詳細を読む »


リピート小節記号を作成する

リピート小節記号を作成する

リピート小節記号を作成することができます。
詳細を読む »


同音複声部の音符の付点表示を1つにする

同音複声部の音符の付点表示を1つにする

同音の付点を 1 つのみの表示にすることができます。
詳細を読む »


歌詞のスラーを非表示にする

歌詞のスラーを非表示にする

日本語歌詞の下に表示されるスラーを非表示にすることができます。
詳細を読む »


区切り記号を非表示にする

区切り記号を非表示にする

各段を区切る [ 区切り記号 ] は不要な場合、非表示にすることができます。
詳細を読む »


2 段目以降の調号と音部記号を非表示にする

2 段目以降の調号と音部記号を非表示にする

2 段目以降には先頭小節に音部記号も調号も表示させない形式の記譜方法です。
詳細を読む »


発想記号を同時に複数の譜表に貼り付ける

発想記号を同時に複数の譜表に貼り付ける

発想記号を簡単に全パートに貼り付けることが出来る方法をご案内いたします。
詳細を読む »


変則的な拍数の小節を作成する

変則的な拍数の小節を作成する

変則的な拍数の小節を追加方法をご案内いたします。
詳細を読む »


符頭を変更する

符頭を変更する

Sibelius では自在に符頭を変更することが出来ます。
詳細を読む »


連音符の括弧と数字の設定

連音符の括弧と数字の設定

連音符の括弧や数字を非表示にする方法をご案内します。
詳細を読む »


楽器の括弧を変更する

楽器の括弧を変更する

楽器名の左側に表示される括弧を変更する方法をご紹介します。
詳細を読む »


分数コードの作成方法

分数コードの作成方法

Sibelius ではプラグインを使用して分数コードを作成することが出来ます。
詳細を読む »


基本的なコードの入力方法

基本的なコードの入力方法

Sibelius 6 / Sibelius 6 First でのコード記号の基本的な入力方法をご紹介します。
詳細を読む »


Sibelius 6 でコード記号の一覧が表示されません。

Sibelius 6 でコード記号の一覧が表示されません。

過去バージョンで表示されていたコード記号の一覧は表示されません。
詳細を読む »


テキストを左右に動かす

リハーサルマークを左右に動かす

リハーサルマークの水平位置は固定されていますが、プロパティウィンドウから動かすことができます。
詳細を読む »


テキストを左右に動かす

テキストを左右に動かす

水平位置が固定されているテキストを左右に動かすことができます。
詳細を読む »


テキストのフォントの種類・サイズを変更する

テキストのフォントの種類・サイズを変更する

テキストのフォントやフォントサイズを変更する方法は、2種類あります。
詳細を読む »


テキストが「□」(四角)で表示される

テキストが「□」(四角)で表示される。

スコアに書き込んだテキストが「□」で表示されてしまう場合は、フォントを変更してください。
詳細を読む »


印刷すると日本語のテキストのみが縦書きになる

印刷すると日本語のテキストのみが縦書きになる

縦書き用のフォントを使用しています。
詳細を読む »


歌詞スラーが歌詞テキストと重なる

■ 歌詞スラーが歌詞テキストと重なる

次の手順で設定を行います。
詳細を読む »


ダイナミックパート内に楽器名を表示する

■ ダイナミックパート内に楽器名を表示する

パート譜やフルスコアに記載されている楽器名が表示されていない場合、再度表示させることができます。方法はこちらです。
詳細を読む »


トリルの終わりや小節の最後に装飾音符を作成する

■ トリルの終わりや小節の最後に装飾音符を作成する

トリルの終わりや、小節の最後等に装飾音符を書く場合は、通常の装飾音符をプロパティウィンドウから移動させます。方法はこちらです。
詳細を読む »


トレモロの符尾の形を変更する

■ トレモロの符尾の形を変更する

トレモロの符尾の形式は記譜ルールから変更することができます。変更方法はこちらです。
詳細を読む »


トレモロを作成する

■ トレモロを作成する

トレモロはテンキーウィンドウから作成することができます。各種トレモロの作成方法はこちらです。
詳細を読む »


マルチレストが分割される

■ マルチレストが分割される

Sibelius では、マルチレストはリハーサルマークや特殊な小節線、調号の変更が入る箇所では自動的に分割されますが、それ以外の場合でマルチレストが分割されてしまう場合は次の点を確認してください。
詳細を読む »


パート譜でマルチレストの使用を解除する

■ パート譜でマルチレストの使用を解除する

Sibelius はデフォルトの設定でパート譜にマルチレストを使用しています。 通常休符の表示とマルチレストの表示切り替えは自動レイアウトやショートカットから実行します。
詳細を読む »


前段の最終小節等に表示される調号や拍子の注記を消す

■ 前段の最終小節等に表示される調号や拍子の注記を消す

Sibelius は調号や拍子が段をまたいで変更されるとき、自動的に前段の最終小節右端に注記を書き加えます。非表示にしたい場合は、[ 注記を許可 ] と [ 非表示 ] メニューを使用します。
詳細を読む »


符頭サイズを変更したい

■ 符頭サイズを変更する

符頭のサイズをユーザー定義で設定することができます。
詳細を読む »


小節線が表示されない

■ 小節線が表示されない

一部の小節線が灰色で表示されていたり、一部のパートの小節線が見えない場合は次の方法で小節線を表示させます。
詳細を読む »


印刷されないテキストや小節線を作成する

■ 印刷されないテキストや小節線を作成する

プリントアウトの際に印字されないテキストや小節線は [ 非表示 ] に設定します。
詳細を読む »


トリルの音程の間隔を変更する

■ トリルの音程の間隔を変更する

トリルの再生は、全音または半音の間隔で変化するよう標準設定されていますが、次の手順で任意の間隔に変更できます。
詳細を読む »


符頭が表示されない、音楽記号が文字化けする

■ 符頭が表示されない、音楽記号が文字化けする

スコアを表示した際に符頭が正しく表示されない場合は、まずサンプルスコアを開き、正しく表示されるかどうか試してください。全てのスコアで音符が文字化けしている場合は、次の手順で確認します。
詳細を読む »


小節番号の位置を調整する

■ 小節番号の位置を調整する

小節番号の位置は、数値やマウスで変更することができます。
詳細を読む »


特定の音符やオブジェクトを一括で選択する

■ 特定の音符やオブジェクトを一括で選択する

スコア内で特定の音符やオブジェクトを一括で選択したいとき、フィルター 機能や もっと選択 機能を使用すれば、簡単に選択することが出来ます。
詳細を読む »


シンボルのサイズを変更する

■ シンボルのサイズを変更する

[ 作成 ] > [ シンボル ] から作成できるシンボルのサイズを変更する場合、次の2つの方法があります。
詳細を読む »


シンボルをテキストとして入力する

■ シンボルをテキストとして入力する

[ 作成 ] > [ シンボル ] から作成できるシンボルをテキストとして入力することができます。
詳細を読む »

Choose what you do