パワー・ツール

ページの表示方向

ページを横方向ではなく、縦方向に表示できるようになりました。次のページへ移動する際の視線のズレが少なくなるため、多くのスコアが画面上で見やすくなります。また、ページを別々のシートに印刷するか、まとめて印刷するかによって、ページをグループ化せず個々に表示できるオプションも追加されています。

フィルターと検索

特定のオブジェクトを選択して編集できるフィルター機能は人気の機能であることが分かったので、さらに多くのフィルター機能を追加しました! 休符、テクニック・テキスト、5線テキスト、システム・テキスト、新しいコメント、リピート小節、楽器変更、装飾音符、非表示のオブジェクト、リハーサル・マーク、シンボル、ペダルラインなどを選択するクイック・フィルターが新しく追加されています。さらに、その他のクイック・フィルターも向上させています。

Advanced Filter Dialog

 

さらに、”詳細設定”、”検索”ダイアログに多数の新しいオプションが追加されました。(例えば)2つ以上のコード、または最大5つのノートヘッド、特定の符頭タイプ(装飾音符、クロス、スラッシュなど)を選択することができます。表記されている、または演奏されているピッチ、範囲内のピッチ(例: C4 からG4の間など)、または特定の方法で表記されているピッチ(例:GbではなくF#など)を検索することができます。

音価の範囲を選択したり、シンコペーションの音符などの特定のオフビートの位置にある音符や休符を選択できます。様々なスタイルのテキスト検索や、大文字・小文字を区別するテキスト検索を行うことができます。これだけでは不十分だという人のために、特定のシンボルや特定の音符記号の変更、また複数タイプのラインを同時に検索することもできます。

 

プラグイン

Sibelius 6には、作曲やアレンジ、学習に役立つ以下の新しいプラグインが収められています。

  • 音符の順番を循環的またはランダムに変更、ピッチをリズムとは独立して反転、音程を伸縮可能な11種類の高度なメロディ&リズム・トランスフォーム
  • 音符や休符を挿入して小節を拡張
  • フレキシタイム入力やMIDIファイルからのライブ・プレイバック・ベロシティを使って、自動的にダイナミクスを作成
  • パレストリーナ様式の対位法をチェック(フックスの古典対位法を使用)

Plugins

新しいその他のプラグインをダウンロード »

プラグイン作成に使用するManuScript言語が拡張され、ダイナミックパートやマグネティック・レイアウト、バージョン、日時、RTFファイル・エクスポート等の新しい機能を使用できるようになりました。

 

ドキュメント

Sibeliusのドキュメントはアップデートされ、画面上のヘルプとしてヘルプ・メニューから開いたり、こちらからダウンロードすることもできます。ドキュメントにはハンドブック、リファレンス、Sibelius 6へのアップグレード・マニュアルとMacuScriptプラグイン言語の詳細が含まれています。ハンドブックには学生等、Sibeliusの新しいユーザーに理想的な5つの新しいプロジェクトベースのチュートリアルが記載されています。製本版アップグレード・マニュアルはアップグレード版パッケージに付属していますので、新機能の詳細を確認することができます。製本版リファレンスはオプションで購入することができます。

« 前ページ: AudioScore Lite | 次ページ: その他の新機能 »