プレイバックこれまでで最高のプレイバック

)))実際に耳で聴いて確かめてください

Sibelius Sounds Essentialsのサウンドを実際に聴いてみてください。以下のサウンドを視聴することができます。

... さらに、新しく改良されたSibelius 6のピアノサウンドを聴いてみてください。 »

Sibelius 6には、努力不要のテンポ・コントロール、驚異的な音質の新規サウンドやエフェクト、簡単なセットアップ、そして洗練されたオーディオ・ソフトウェアとの接続性が追加されました。

統合されたプレイバック

Kontakt Player 2のようなプレイヤーを別途追加しなくてもSibeliusで最高音質の再生ができるようになりました。DigidesignのAIRチームの最新テクノロジーにより、高音質な再生がシームレスに統合されたので、これまで以上にシンプルで、面倒な設定は一切必要なくなりました。スペース・バーを押すだけで、再生が始まります! 読み込みのための数秒間の待ち時間もなくなります。

各5線にコンボリューション・リバーブやコーラスなどの新しいハイクオリティ・エフェクト、そしてその他のエフェクト(EQ、ディストーション、ティンバーなど)用に最大6つのフェーダーを含むミキサーを使い、すべてを直接調整できるようになりました。すべてのフェーダーの位置や設定はスコアに保存されるようになったので、次にスコアを開いたときに、もう一度調整し直す必要はありません。

高音質の新規サウンド

Garritan、Tapspace 、AIRの新しい改良されたオーケストラ、コーラス&ジャズ・サウンドを豊富に収録した新しいSibelius Sounds Essentialsライブラリが用意されています。Sibelius 6 は最大128チャンネルまで取り扱うことができるので、コンピューターの性能により、できる限り多くのサウンドを一度に使用することができます。

Sibelius 6には、General MIDIバーチャル・インストゥルメント(M-Audioのテクノロジーを使用)も付属しています。このバーチャル・インストゥルメントは、オルゴールから銃声まで、完全な範囲のGeneral MIDIサウンドを提供します。MIDIファイルの再生や、古いコンピューターでの再生に特に適しています。

« 全ページ:バージョン & コメント機能 | 次ページ:新しいコード記号とダイアグラム»