キーボード&フレットボード・ウィンドウ

ビデオ・ナレーション by ダニエル・スプレッドバリー(Sibeliusのシニア・プロダクト・マネージャー)
ビデオ・ナレーションの日本語翻訳PDFダウンロード

« 前ページ:ライブテンポ機能 | 次ページ: ReWire »

キーボードやギターを使って譜面を作成したい場合、これらの美しいウィンドウが最適です。キーやフレットをクリックするだけで音符やコードを入力できます。または、コンピューターのQWERTYキーを使ってピアノのように「演奏」して入力することもできます。

しかし、これらは入力のためだけではありません。音符やコードを選択すると、キーボードやフレットボードに、それらがどのように演奏されるかが表示されます。スコアを再生すると、別の楽器のパート譜面でも、キーボードやフレットボードでスコアの再生を追うことができます。

Keyboard window
  • キーをクリック、またはコンピューターのキーボードで「演奏」して入力
  • ボイスを色分け表示
  • オクターブをスクロール
  • ドラッグしてサイズを変更
  • 再生時に表示させる5線を選択可能

 

Keyboard window
  • フレットをクリックして音符やコードを入力
  • アコースティック、メイプル、ローズウッドのネックの3種類のサイズ
  • 6弦ギター、または4/5弦ベース
  • 再生時に表示させる5線を選択可能

« 前ページ:ライブテンポ機能 | 次ページ: ReWire »

キーボード&
フレットボード・ウィンドウ...

"ギタリストであれば、フレットボード・ウィンドウを備えたこのバージョンのSibeliusを気に入ることでしょう"

スティーブ・ホーン – ギタリスト&作曲家

"MIDIキーボードを持っていない時でも画面上のキーボードで音楽を演奏できまるなんて凄いことだね"

マーク・シェーンブルン – 作曲家&音楽教師

その他Sibelius 6ユーザー・コメント »