コード記号 & ギター・ダイアグラム

ビデオ・ナレーション by ダニエル・スプレッドバリー(Sibeliusシニア・プロダクト・マネージャー)
ビデオ・ナレーションの日本語翻訳PDFダウンロード

« 前ページ:プレイバック とサウンドの改良点 | 次ページ:ライブテンポ機能 »

コンピューターのキーボードやMIDIキーボード、またはMIDIギターを使い、コード記号とギター・コード・ダイアグラムをこれまでより素早く作成できるようになりました。ギタースケール・ダイアグラムなどのその他の改良や追加の記譜機能も多数追加されています。

入力

コンピューターのキーボードでタイプまたはMIDIインストゥルメントで演奏するだけで、コードを作成することができます。コードは、コード記号、(選択したボイシングの)ギター・ダイアグラムまたはその両方で表示させることができます。これらは同じ種類のオブジェクトとして取り扱われます。

コードをタイプして入力する場合も特殊記号を使う必要はありません。Sibelius 6が自動的に変換します。例えば、CMAJ7をタイプすると、Sibeliusは、Cma7、CM7、Cmaj7、またはその他のユーザーが指定した変換方法でコード記号に変換します。またコード記号を別の表記法に変更することも可能です。例えば、Cの半音のデミニッシュ・コードをそれに相当するCmin7(b5)に変更することもできます。

コンピューターのキーボードでタイプする内容やMIDIキーボード/ギターで演奏する内容をカスタマイズして、コードを作成します。

Edit chord symbols

ライブラリー

Sibeliusに装備されたコード・ライブラリーはこれまで以上に簡単です。そして600以上ものコード・タイプが用意されています。どんなコードのためにも適切なギター・ボイシングを提供し、ダイアグラムを自分でデザインすることもできます。そして、今後使用するためにライブラリーへ追加することができます。つまり、カスタマイズしたライブラリーを知人へ送ることもできるのです。

ギター・スケール・ダイアグラム

Guitar scale diagramSibeliusは、スケールやリック、リフなどの演奏方法を示す特別なダイアグラムを作成できるようになりました。25種類の異なるスケールに数百種類のダイアグラムが含まれていますが、フィンガリングやノート名など、中にオプションでテキストを入力することができる白または黒の丸、四角、またはひし形のドットを使って自分でダイアグラムを作成し、ライブラリに追加することができます。または、フレットに番号をつけたり、弦に文字を追加したりすることもできます。

詳細オプション

いつものように、さらに高度なユーザーのために、より細かいオプションも多数装備しています。コードのエクステンション用に多数の変換方法を選択できるほか、ルート音の表記は英語やドイツ語、スカンジナビア語またはソルフェージュを選ぶことができます。ギター・ダイアグラムやスケールを上下左右に描いたり、ダイアグラムのサイズを変更したりすることができます。普通のコード・ダイアグラムにも、中にテキストをオプションで追加できる、特別なドットを使用できます。

« 前ページ:プレイバック とサウンドの改良点 | 次ページ:ライブテンポ機能 »

コード記号&
ギター・ダイアグラム...

"Sibelius 6があれば、非常に細かなエクステンション・コードのチャートを即座に書けますし、ミュージシャンも私が欲しい音を簡単に読み取れます。”

アレクシス・カドラド – ジャズ・ベーシスト、作曲家&教育者

 “コード記号は驚くほど素晴らしい進歩を遂げています!”

デイヴィッド・ブランバーグ – 作曲家&アレンジャー

その他Sibelius 6ユーザー・コメント »